マツカサウオ

庄内での呼び名:まつかさうお・がさ
学名:Monocentris japonica
分類:脊索動物門 条鰭綱 キンメダイ目 マツカサウオ科

北海道南部以南に分布、浅瀬の岩礁域に生息する。硬いうろこが「まつかさ」のように見えるのが名前の由来。下顎先端の溝に発光バクテリアが共生し、弱い光を出す。

上へ