マヒトデ

庄内での呼び名:
学名:Asterias amurensis
分類:棘皮動物門 ヒトデ綱 マヒトデ目 マヒトデ科

北海道~九州に分布、潮間帯から水深150mの岩礁域や砂泥底に広く分布する。紫色のものが多いが、黄色のものもいる。ホタテやカキの養殖場に侵入し食い荒らす極悪ヒトデである。

上へ