キツネメバル

キツネメバル

分類:脊索動物門 条鰭綱 カサゴ目 フサカサゴ科 メバル属

庄内での呼び名:しげ、そい、はぢめ

学名:Sebastes vulpes
英名:Fox jacopever
漢字:狐眼張、狐目張
体長:~45cm

北海道南部から太平洋側は房総半島まで、日本海側は山口県まで分布する。岩礁域に生息。小魚や甲殻類を食べる。近縁種にタヌキメバルというのもいる。

上へ