エンコウガニ

エンコウガニ

分類:節足動物門 甲殻綱 十脚目 エンコウガニ科 エンコウガニ属

庄内での呼び名:-

学名:Carcinoplax longimana
英名:-
漢字:猿猴蟹
甲長:~5cm

函館以南~九州に分布、水深50~100mの砂泥底に多く生息する。メスや若いオスには甲羅の縁に突起があるが、成長したオスは突起がなくなり、丸みを帯びた甲羅となる。また、オスは成長するとハサミ脚が著しく長くなる。

上へ