ズワイガニ

ズワイガニ

分類:節足動物門 甲殻綱 十脚目 ケセンガニ科 ズワイガニ属

庄内での呼び名:たらばがに、よしがに、くぼがに、くもがに(♀)

学名:Chionoecetes opilio
英名:Snow crab
漢字:楚蟹
甲幅:オス~18cm、メス~10cm

茨城県・山口県以北に分布、水深50~600mの砂底に生息する。メスは成熟すると短いサイクルで産卵と抱卵をくり返すため脱皮ができず、オスよりも小型である。山陰や北陸に多い重要産業種。
山形県ではサイズや重さなどの基準を満たすオスがにを「庄内北前ガニ」としてブランド化している。

上へ