トヤマエビ

庄内での呼び名:しまえび
学名:Pandalus hypsinotus
分類:節足動物門 甲殻綱 十脚目 タラバエビ科

福井県以北の日本海・オホーツク海に分布、水深100~400mに生息する。一般に「ボタンエビ」と呼ばれることが多いが、ボタンエビとは別物。富山湾で初めて生態調査が行われたことから「トヤマ」の名前がついている。

上へ