シマイサキ

庄内での呼び名:
学名:Rhyncopelates oxyrhynchus
分類:脊索動物門 条鰭綱 スズキ目 シマイサキ科

中部日本以南に分布するが、庄内でも夏から秋にかけて幼魚が磯で見られる。内湾、沿岸浅所や河口の汽水域に多く生息する。幼魚の体には4本の黒色縦帯があるが、成長にともなってその間に細い縦線が出てくる。

上へ