コブヒゲハマアミ

コブヒゲハマアミ

分類:節足動物門 甲殻綱 アミ目 アミ科 コブヒゲハマアミ属

庄内での呼び名:こあみ、こあめ

学名:Xenacanthomysis pseudomacropsis
英名:-
漢字:-
体長:~1cm

庄内で「こあみ」と呼ばれるアミの仲間。小さなエビのような姿をしており、常に泳いでいる。春先になると庄内浜に大群で接岸し、多い時は海中に霞がかかったように見える。メスは保育嚢を持ち、そこで育てた子を産み出す。庄内浜の春の風物詩であり、生食や塩辛、かき揚げにして美味。

上へ