イボガザミ

イボガザミ

分類:節足動物門 甲殻綱 十脚目 ガザミ科 ガザミ属

庄内での呼び名:たいしょがに、せいようがに

学名:Portunus gladiator
英名:-
漢字:疣蝤蛑
体長:~5cm

本州以南に分布、水深20~180mの砂底、泥底などに生息する。甲羅に独特の模様が入り、名前の由来でもある小さな突起(イボ)がある。ワタリガニの仲間で、第5脚の先端が平たい「遊泳脚」となっており、泳ぐのが上手い。遊泳脚の先端は紫色をしている。

上へ