アイゴ

アイゴ

脊索動物門
条鰭綱
スズキ目
アイゴ科
アイゴ属

体長:~30cm

庄内での呼び名:-

学名:Siganus fuscescens
英名:Rabbitfish、Mottled spinefoot
漢字:藍子、阿乙呉

下北半島以南に分布、沿岸の岩礁域に生息する。体側の模様にはかなりの変異がある。背びれなどの棘に毒があり、刺されるとかなり痛むので注意が必要。2000年代前半には庄内でも秋から冬にかけて見られたが、最近はまったく見られない。やや磯臭さがあるが、白身で美味。

上へ