トピックス

第11回 音楽の夕べ ~あなたとクラゲと音楽と~

 

出演:『神雅氣 -shinki-』

日本を代表するブルースギタリスト高谷秀司と、 沈黙の次に美しい歌声をもつシンガーソングライター小川紗綾佳による魂の音楽ユニット。
日本人離れした2人のグルーヴと、繊細でダイナミックな音色は、『宇宙を彷彿とさせる』と定評がある。
日本でのコンサート、奉納演奏の他に、アメリカ、ヨーロッパ、アジアなど海外でも多数、公演を行い、老若男女問わず虜にするパフォーマンスで人々を魅了し、各地メディアに取り上げられる。
日本の“雅”、“人類の真心”を伝え、その繊細かつ大胆な表現で世界中のオーディエンスの納得を得ている。

 
ふわふわ漂うクラゲと音楽。癒しの時間をお楽しみください。
 

more

「ミノクラゲ」 野生個体国内初展示 

モフモフの傘を持つクラゲ「ミノクラゲ」展示
加茂水族館・新江ノ島水族館で野生個体日本初公開
鶴岡市立加茂水族館(所在地:山形県鶴岡市)、新江ノ島水族館(所在地:神奈川県藤沢市)、では、タイで採集されたミノクラゲの展示を、2018年8月11日(土)から開始しています。

     
ミノクラゲ(蓑水母) 
学名 Lobonemoides robustus (野生個体)
採集地:タイランド湾南西部 Cha-Um(チャアム)付近
傘の直径:約20cm
 
 
「ミノクラゲ」は、成長すると傘の直径が50cm程になり、傘の上面には毛のような多数の突起が現れます。アジア圏でよく使われていた雨具の名前が和名になりました。
タイやフィリピンなど東南アジアに生息し、現地では食品加工用に本種を対象とした漁がおこなわれており、重要な水産種となっています。

2017年12月5日から2018年2月18日まで新江ノ島水族館が世界で初めてミノクラゲの繁殖個体を展示し、今回は、今年8月に実施した現地調査で野生個体を採集し、加茂水族館と新江ノ島水族館で野生個体を日本初展示しました。

※生物の状態により、短期間の展示となる可能性があります。ご了承ください。

 
 
 

※展示開発協力

◇ブラパ大学パンセン海洋研究所(タイ)
Institute of Marine Science, Burapa University
Khwanruan Srinui, Supaattra Taleb

◇新江ノ島水族館

「共同研究」
「フィリピンにおけるクラゲ類の分類・生態に関する研究、特に生活史と共生生物群集について」
科研費研究代表者:大塚攻(広島大学大学院生物圏科学研究科附属瀬戸内圏フィールド科学教育研究センター)
基盤研究B(海外学術調査)課題名「共生系における大型クラゲ類の生態的機能」
大塚攻代表(課題番号 25304031) 2013-2015年度

研究課題 「東南アジアで大量発生するクラゲ類の集団遺伝学と生活史戦略」
文科省科研費 課題番号 26304030
科研費研究代表者:西川淳 (東海大学海洋学部)

平成28年度北里大学学術国際交流計画「ブラパ大学海洋科学部におけるクラゲ展示飼育技術の開発」
研究代表者:三宅裕志(北里大学)

2018・夏 『No.1加茂ドル』は誰の手に⁉

昨年に引き続き、今年もショーチームの『No.1加茂ドル』を決める人気投票を行います。
今年はまだショーデビューはしていませんが、ゴマフアザラシのしょうへいくんも初参戦します!!
昨年の『No.1加茂ドル』に輝いたのはゴマフアザラシのももこちゃんでしたが、今年は誰の手になるでしょうか?
お気に入りの1頭をみつけて、あなたの『推しメン』に清き1票をぜひ投票してくださいね。

◆投票期間:8月1日(水)~8月31日(金)
◆応募方法:館内に設置してある、応募用紙に記入、設置してある応募箱に投函。
      ※投票はお一人1票とさせていただきます。
      1位になった加茂ドルに投票したお客様の中で、抽選で10名様に
      『推しメン』オリジナルグッズをプレゼントします。

また、アシカショーの観覧席が、屋外のためとても日当たりがよく時間帯によっては日向でものすご~く暑くなるため、少しでも皆さんに涼しさをお届けできたらと思い、数量限定ではありますが今年もうちわの配布を行います。

◆配布期間:8月1日(水)~8月5日(日)
◆時  間:アシカショーの30分前に設置。
      ①9:30~ ②11:00~ ③13:00~ ④14:30~
      ※アシカショーが開始したらその都度、撤去させていただきます。
◆数  量:1回につき50枚限定(余ったら次回に繰り越します)
      ※数に限りがありますのでお一人1枚とさせていただきます。
◆場  所:アシカショー付近

ぜひ皆さん、この夏!『No.1加茂ドル』を決める人気投票に、1票を入れに来てみませんか??

鶴岡市立加茂水族館 in しな水~あの!加茂水族館からクラゲがやってくる!~

東京に加茂水族館が進出?!

しながわ水族館で期間限定で加茂水族館のクラゲを展示しています。

★開催期間 平成30年7月28日(土)~9月2日(日)
★展示場所 しながわ水族館 地下1階 イルカ窓前

キャノンボールジェリーやオキクラゲなど10種類のクラゲが出張しています。

この夏は「しな水」と「かも水」へLet’s go!

しながわ水族館公式ホームページ

キャノンボールジェリー

「かもすい 俳句コンテスト」開催

水族館での思い出で、一句詠んでみませんか?

 「かもすい 俳句コンテスト」開催!


老若男女どなたでも、「加茂水族館」をテーマに思ったこと・閃いたことで自由気ままにつくってみよう♪
ご応募頂いた作品は審査の上、上位入選者には加茂水族館オリジナルグッズをプレゼントいたします。(プレゼントの内容は入選したあとのお楽しみ♪)
 
皆様のすばらしい一句をお待ちしています♪ more

夏の繁忙期 営業についてのお知らせ

まもなく夏本番!暑い日が続いていますが、皆様体調はいかがですか?
夏といえば海ですか?山ですか?水族館もいいですよ!

それでは7月・8月・9月の繁忙期営業予定をお知らせいたします。 more

三園館連携ジョイントスタンプラリー開催中!

秋田の男鹿水族館GAOと大森山動物園、山形の加茂水族館の連携企画、
ジョイントスタンプラリーが今年も始まります! more

アザラシの赤ちゃんの名前が決まりました♪

3月21日誕生したゴマフアザラシの男の子の名前が決まりました。
4月6日~5月6日まで名前募集を行ったところ、2512通の応募がありました。
その中から選ばれた名前は…『しょうへい』くん。
応募した方の理由としましては…「元日本ハムの大谷選手のようにたくましくなってほしい」や「大谷選手のようにたくさんの人に愛されてほしい」や「今をときめく大谷翔平からもらった」、「大谷選手のように活躍してほしい」などの理由でした。

命名者となった方は以下の12名の方々です。

山形県 稲毛 登久子 さん
山形県 今井 宏明 さん
東京都 大屋 佑恵 ちゃん
宮城県 小原 光明 くん
山形県 木村 千秋 さん
山形県 小屋 重俊 くん
山形県 鈴木 久美子 さん
東京都 鈴木 奈津子 さん
新潟県 武石 雄樹 さん
新潟県 中矢 尚平 さん
埼玉県 西崎 慎一郎 さん
山形県 渡辺 直美 さん

命名者となった皆さま本当にステキな名前をありがとうございました。

奥泉館長は『日本を飛び出し世界で活躍する大谷翔平選手にあやかるため。応援とこれからの大活躍に期待を込め。アザラシ界の二刀流を目指して。』との願いを込めて命名しました。

加茂の「しょうへい」をよろしくお願いいたします。

上へ