ムラサキウニ




庄内での呼び名:うに・がんぜ・おにがんぜ
学名:Anthocidaris crassispina
分類:棘皮動物門 ウニ綱 ホンウニ目 ナガウニ科

本州~九州に分布する。岩の隙間や岸壁に張り付いており、庄内沿岸では最もふつうに見られるウニの仲間。食用となるのは主にメスの卵巣部分である

上へ