カゴカキダイ




庄内での呼び名:
学名:Microcanthus strigatus
分類:脊索動物門 条鰭綱 スズキ目 カゴカキダイ科

本来は八戸・富山湾~沖縄まで分布しているが、庄内でも秋から冬にかけて見られ、死滅回遊魚と思われる。岩礁域に生息し、小さな群れを作ることが多い。黄色の地色に黒色の縞模様が斜めに入る。

上へ