イトマキヒトデ




庄内での呼び名:
学名:Asterina pectinifera
分類:棘皮動物門 ヒトデ綱 アカヒトデ目 イトマキヒトデ科

日本沿岸の浅海にもっとも普通に見られるヒトデ。北海道~九州に分布、潮間帯から水深300mまでに生息する。5腕のものが多いが、4腕や6~9腕のものもいる。背側の色彩は個体変異が非常に激しい

上へ