タツノオトシゴ

庄内での呼び名:
学名:Hippocampus coronatus
分類:脊索動物門 条鰭綱 トゲウオ目 ヨウジウオ科

北海道南部以南の日本各地に分布、沿岸浅所の岩礁域にある藻場に多く見られる。尾部は自在に動き、海藻などに巻き付けて体を支えている。メスはオスのおなか(育児嚢)に卵を産み付け、オスが子どもを産む。

上へ