セノテヅルモヅル




庄内での呼び名:
学名:Astrocladus coniferus
分類:棘皮動物門 クモヒトデ綱 カワクモヒトデ目 テヅルモヅル科

からまったゴミのようにも見えるが、これでもクモヒトデの仲間である。腕や盤には黄色の顆粒が並んでいる。腕は非常に壊れやすく、他のものにからみついた腕をはがそうとするとぼろぼろになってしまう。腕を伸ばして広げ、餌を捕まえる。

上へ