オニオコゼ




庄内での呼び名:おごぜ・おごじ
学名:Inimicus japonicus
分類:脊索動物門 条鰭綱 カサゴ目 オニオコゼ科

本州中部以南に分布、水深200m以浅の砂泥底に生息する。背びれのトゲには猛毒がある。浅所のものは黒褐色、深所のものは赤や黄色になる。夜行性で小魚などを食べる

上へ