マサバ




庄内での呼び名:さば・あお
学名:Scomber japonicus
分類:脊索動物門 条鰭綱 スズキ目 サバ科

全世界の亜熱帯・温帯海域に分布。日本近海では北海道以南の沿岸各地に生息し、大群をなして沿岸表層域を回遊する。鮮度低下が激しく、また寄生虫アニサキスを持つことがあるため、生食には注意が必要。

上へ