マボヤ



庄内での呼び名:
学名:Halocynthia roretzi
分類:脊索動物門 ホヤ綱 ホヤ目 マボヤ科

北海道から九州に分布する。成体は海底の岩などに固着して生活するが、幼生はオタマジャクシのような形をして遊泳する。海面やサンゴのようにも見えるが、魚類などの脊椎動物と近縁な動物である。東北地方では食用とされるが、食べているのは殻をむいた中身。独特の味があり、好き嫌いがはっきりと分かれる。

上へ