クエ




庄内での呼び名:Epinephelus bruneus
学名:脊索動物門 条鰭綱 スズキ目 ハタ科
分類:南日本に分布、沿岸浅所の岩礁域に生息する。1m以上になる大型種。小型の個体はよく岩の隙間などに隠れている。頭や体に6~7本の横じまがあるが、前方の横じまほど傾斜が強く、斜めじまになっている。

上へ