コイボイソギンチャク

庄内での呼び名:
学名:Cribrinopsis fernaldi
分類:刺胞動物門花虫綱イソギンチャク目ウメボシイソギンチャク科

能登半島以北の日本海に分布、水深100m以深に生息しており、庄内では底引き網にかかってあがってくることが多い。名前の通り体壁には小型の吸着イボが並んでいるが、このイボはほとんど吸着力をもたない。

上へ