キアンコウ



庄内での呼び名:あんこ
学名:Lophius litulon
分類:脊索動物門 条鰭綱 アンコウ目 アンコウ科

北海道以南に分布、水深25~560mの砂泥底に生息する。眼だけ出して砂の中に隠れ、獲物が近づいてくると擬餌を動かしておびき寄せ、大きな口でひとのみにしてしまう。えいごではAngler Fish(釣り師の魚)と呼ばれている。

上へ