カマツカ



庄内での呼び名:すなはぜ・すなはい・きす・かわぎす・きすかじか
学名:Pseudogobio esocinus esocinus
分類:脊索動物門 条鰭綱 コイ目 コイ科

岩手県・山形県以南の本州、四国、九州に分布。川の中上流域や湖の沿岸と、これらにつながる用水路に生息する。口を伸ばして砂の中を探り、少しずつ前進しながら餌を吸い込んでいく。驚くと砂に潜り、眼だけ出して身を潜めている。

上へ