カブトクラゲ




庄内での呼び名:
学名:Bolinopsis mikado Moser
分類:有櫛動物門 有触手綱 カブトクラゲ目 カブトクラゲ科

庄内浜には夏~秋に多く出現し、時に大量発生する。体側には、有櫛動物特有の8列の櫛板列があり、光を反射し綺麗に光る。この櫛板列は、体の上の方からド ミノ倒しのように規則正しく動き、泳ぐための推進力を得ることが出来る。 学名のmikadoに注目して欲しい。帝が頭にかぶるカブトに似ていることからこの名が付いたのであろうか。

上へ