イズカサゴ




庄内での呼び名:あがばぢめ・たへばぢめ
学名:Scorpaena izensis
分類:脊索動物門 条鰭綱 カサゴ目 フサカサゴ科

房総半島以南に分布、水深80~200mの砂泥底に生息する。頭と体に多くの皮弁があることが特徴。背びれのトゲが鋭いため刺されると痛む。甲殻類、魚類を食べる。

上へ