イイダコ



庄内での呼び名:けんこだご・いだご・けだご
学名:Octopus ocellatus
分類:軟体動物門 頭足綱 八腕形目 マダコ科

北海道南部以南に分布、浅海域、やや内湾の砂泥底に生息する。小型のタコで、腕の付け根に金色の眼状紋がある。産卵直前のメスの胴に米粒に似た卵がつまっていることから、この名前がついた。貝殻などを使ったイイダコ漁で採集される。

上へ