ヒシガニ



庄内での呼び名:
学名:Platylambrus validus validus
分類:節足動物門 甲殻綱 十脚目 ヒシガニ科

東京湾以南に分布となっているが、庄内でも見られる。水深30~200mの砂泥底や貝殻底に生息する。甲の形が「ひしの実」に似ていることが名前の由来。はさみ脚が非常に長く、甲幅の3倍ほどある。

上へ