ヒガンフグ

庄内での呼び名:
学名:Takifugu pardalis
分類:脊索動物門 条鰭綱 フグ目 フグ科

北海道以南に分布、水深100m以浅に生息する。春の彼岸に多く獲れることからこの名前が付けられたという。筋肉は無毒、精巣は弱毒、皮と内臓に毒がある。

上へ