ゴマフアザラシ

庄内での呼び名:
学名:Phoca largha
分類:脊索動物門 哺乳綱 食肉目 アザラシ科

ベーリング海・オホーツク海を中心に、日本海や太平洋北部に分布する。庄内であまり見られない。体の背面は灰色の地に黒色のまだら模様があり、名前の由来ともなっている。新生児は白色の産毛におおわれているが、3週間もすれば抜け落ちてまだら模様となる。定置網に入り込んで溺死する個体も多く、当館にも庄内沖の定置網で保護された個体が飼育されている。

上へ