チョウクラゲ



庄内での呼び名:
学名:Ocyropsis fusca (Rang)
分類:有櫛動物門 有触手綱 カブトクラゲ目 チョウクラゲ科

庄内浜に通年少数であるが出現する。袖状突起を開閉しまるで蝶が羽ばたくようにして活発に泳ぐ。小さなプランクトンの他に1cmほどのアミ類も丸飲みにし て食べてしまう。 有触手綱に分類されているが、触手があるのは幼生期のみで、成長すると無くなってしまう。カブトクラゲやツノクラゲも同様で、触手の有る幼生期をフウセン クラゲ形幼生と言う。







上へ