バフンウニ

庄内での呼び名:ばふんうに・がんぜ
学名:Hemicentrotus pulcherrimus
分類:棘皮動物門 ウニ綱 ホンウニ目 オオバフンウニ科

本州~九州に分布、北海道南端でもまれに見られる。名前の通り、馬糞のような形をしており、岩の下や隙間によく見られる。海藻や貝殻などを体にくっつけて、身を隠していることもある。食用。

上へ