アイナメ

アイナメ
脊索動物門
条鰭綱
カサゴ目
アイナメ科
アイナメ属

体長:~65cm

庄内での呼び名:しんじょぺご(小型個体)、しんじょ

学名:Hexagrammos otakii
英名:Fat gleenling
漢字:鮎魚女、鮎並

日本各地に分布する。沿岸の岩礁域や砂利底に生息し、単独生活をする。ゴカイ類や小型甲殻類、小型魚類を食べる。ホッケと似ているが尾びれが切れ込まないことで区別できる。またホッケとは違い泳ぎまわることはなく、岩陰や海藻の間に隠れている。産卵期にはオスの体色がきれいな黄金色になる。


上へ