映画「くらげになりたい(仮)」製作スタート!


加茂水族館を舞台にした映画「くらげになりたい(仮)」の製作発表が「鶴岡まちなかキネマ」にて行われました。

DSC_5814
「くらげになりたい(仮)」は庄内キネマ製作委員会第3回作品で、加茂水族館を舞台にしたクラゲの飼育員が主人公のラブストーリーとなっています。
本日の制作発表会見には、メガホンをとる宮田宗吉監督、約600人のオーディションから選ばれた主人公役の宮平安春さん、ヒロイン・派谷恵美さんとともに、村上館長も臨席し、挨拶をしました。

DSC_0407
5月中旬より、加茂水族館をはじめ鶴岡市各地で撮影が行われます。来年春の加茂水族館リニュアールオープンに向けて全国順次公開予定です。

どんな作品になるか、今からとても楽しみですね♪

詳しくはこちら>>>「映画24区」ホームページ

上へ